mAnazon

☆☆☆★★

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: レビュー   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

【小説】蝶宮殿の王子様

やっとホモレポができます!
持ってるものを隅から隅までやるのが目標なんですが増え続けているのでゴールはなさそう(笑)
今回の一回目は丁度読み返してたこれから!
小説です~。

00016234_L.jpg


【出版社】ワンツーマガジン社
【シリーズ】ARLES NOVELS(アルルノベルス)
【タイトル】蝶宮殿(ファラーシャマハル)の王子様
【著者】沙野風結子
【イラスト】稲荷家房之介
【発売日】2008.06.25

【あらすじ】
淡い恋情を抱いていたベノール王国の第一王子ナイルスに、翻訳家として招かれた望。しかしその主な仕事は蝶宮殿に囚われた第四王子ムスタファの無聊を慰める事だった。初めこそどうにもならない鬱屈に荒れるムスタファだったが、次第に生来の屈託なさを見せるようになっていく。一方、ナイルスの施政者としての冷酷さに疑問と迷いを持ち始めていた望は、ある誤解からムスタファに媚薬を盛られ、劣情に疼く身体を荒々しく凌辱されてしまい!?
出版社より

>>>以下感想(ネタバレ含)
  この作品を知ったのは確か私にアラブフィーバーが巻き起こってるときに某レビューサイトで見かけて他の方のレビューに目を引く文字があったからだったと思います。

そう!

眼 球 舐 め !!!!!!!

アラブ物の王道といえば砂漠王族皇位継承問題ハーレム媚薬拉致監禁凌辱などなど・・・要素満載ですよね!私も大好きで一時は片っ端から買いあさってました。
アラブものって基本的に小説でしか読めないのでその頃は小説ばかり読んでいました。
今でこそそこそこ漫画媒体でも描かれてますがやっぱり漫画の特性上かページ数が少なくて肝であるアラブの状勢だとか登場人物の関係性や心情描写が足りなくてなんだか物足りなく思ってしまいます・・・最近漁っていないのでお勧めなアラブ漫画あったら教えてください。小説もしかり。

今回のお話ですがあらすじの通り日本人翻訳家・羽生望(受)が学生時代に知り合い恋仲となった小さなアラブ国の第一皇子・ナイルスに仕事という名目で呼ばれベノールという王国に旅立ちます。
その仕事というのが翻訳と、蝶宮殿に囚われた第四王子・ムスタファ(攻)の伽人になること。
ムスタファとの出会いは唐突なものでしたがムスタファは自分の母と同郷である望に興味を覚え、話をしていくうちに惹かれ2人は親しくなります。
そしてベノールでの生活を送っていくうちに、民や従者と知り合い日本人であるムスタファの母(通称・ファラーシャ)の居た時代と現在の国の状勢を知り、現在の国の全てを取り仕切るナイルスの国政に疑問を覚えたとき、望はナイルスを降格させムスタファを新国王として擁立しようと企てる人物と出会い決断を迫られる―――。
という感じのおはなし。

蝶宮殿に4年間もの間幽閉されていたムスタファにとって、唯一従者ではない話し相手である望の存在は次第に大きくなって、たった一日無断でムスタファの元へ通うことを休んだ望に怒り媚薬を使って押さえてきた欲望をぶつけてしまいます。
本当は過去の経験から望に何かあったのではとただただ心配していただけなのですが情事のあと再び姿を見せた望に「俺は後悔していない。謝らないからな」というのがまた自分の意思をもって曲げないムスタファの性格が表れているなぁ、と。
誰にでも優しく民衆に好かれていたという母親に似て誰よりも人情味があふれていて行動力のあるいい王子なんです。大好きな望の発言に影響力受けすぎてる面もありますがそこは本編でもお話に練りこまれていて納得できる形でした。
それにしてもこの攻は喘ぎます・・!受けの喘ぎはもちろんですが攻めまでしっかり描写されてるあたりがめすらしく、私としては非常においしいです^///^
BL作品を選ぶ基準は私自信がどれだけ攻めに惹かれるかなので!感情描写とかも攻めにスポットがあてられてる作品にのめり込みやすいというか。
攻め基準で読みたい作品選ぶので受けの子はわりとどんなのでも受け入れられます(笑)苦手要素もありますがまたそれは追々・・!
ナイルスとムスタファの間で揺れる望の気持ちだとか悩みも丁寧にかかれていて良いですb
お目当ての眼球舐めもクライマックスで感動的にいただきましたー。この奇蹟は運命によるものですよね!!!
この2人がまた新しくたて直していく国は間違いなく幸せになるだろうな(*´ω`*)
最終的にさすが沙野さんの書く小説だなぁと思いました!いつも一味違うエロだとか展開をみせてくれるので好きな作家さんの一人です。
お勧めできる作品なので手に取る機会ありましたら是非ご一読ください*^^*

わぁぁこんなんでいいのかなwレビューおわり!
スポンサーサイト

Comments


10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
〈!〉attention,please.
非公認個人運営コスプレblogです。
コスプレレポートや、商業誌のBL作品のレビュー(たまにイラスト)などを掲載しております。
上記の内容に嫌悪を抱く方や同人等に理解が無い方の閲覧はご遠慮下さい。
記事ごとにカテゴリを分けておりますが、織り交ぜての更新になりますのでご了承下さい。
尚、当blog内に掲載されている画像の無断転載/無断転送は固くお断りさせて頂きます。
◆リンクは同人コスプレ関係のサイト様のみフリーですが一言ご報告頂けましたら嬉しいです。

URL:http://xxmanazoxx.blog.fc2.com/
title:mAnazon
master:mana
plofile

mana

Author:mana
コスプレ

comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。